ディズニー英語システムの使い方進め方

2~3歳ぐらいのお子様のDWEの進め方

2歳~3歳のお子様のDWE教材の進め方の一例をご紹介します。
参考の一つとして読んでみてください。
子供が英語をいやがる場合があります。→工夫が必要な時期
楽しく2000時間の英語環境を作る→自然に英語が出てくる
→レッスンの準備

2歳~3歳のお子様 私のお勧め教材
2000時間の英語環境を作る
プレイアロング プレイアロング  プレイアロングとは?
ストレートプレイDVDストレートプレイDVD ストレートプレイDVDとは?
シングアロングシングアロング シングアロングとは?
ペッピーキッズDVDシングアロング ペッピーキッズDVDとは?
グースキーの冒険DVDシングアロング グースキーの冒険とは?
ワールドワイドキッズシングアロング ワールドワイドキッズとは?DWEとの違い
DWEのイングリッシュカーニバルのイベントDVDシングアロング

レッスンの準備
トークアロングカード トークアロング  トークアロングとは?
DWEブック(絵本)&CD DWEブック・DWE絵本 メインプログラムとは?
ミッキーマジックペンセット ミッキーマジックペン ミッキーマジックペンとは?
(旧版の場合、ミッキーリープパッドミッキーリープパッドファンウイズワーズファンウイズワーズ
ミッキーリープパッドとは?
ファンウイズワーズとは?

DWEは、単語数が少ない。DWEの不足した単語を補う
エッグゴーモラモラペッピーキッズクラブセットなど、1000以上の単語が学べる音の出るカード
秀逸フラッシュDVD・七田式フラッシュDVDパルキッズの中のDVDの中に、英単語がたくさん学べるDVDもあります。
パルキッズとは?

子供が英語をいやがる場合があります。→工夫が必要な時期
0~1歳の場合、親が与えた教材を嫌がらずに全て受け入れていたので、進めやすかったのですが、
1歳後半~3歳になるとイヤイヤ期が始まる場合があります。
子供がディズニー英語システムを嫌がるという時期がくる可能性があります。
そういうイヤイヤ期や反抗期には色々工夫が必要だと思います。

2歳~3歳は引き続き英語のインプットを続けます。

子供がイヤイヤ期に入りディズニー英語システムのDVDを見なくなったら、あきらめるのではなく、手を変え品を変え英語を続けていくことが大事だと思います。
子供に無理やり見せると英語嫌いになってしまうので、絶対やってはいけないと言われています。

子供が嫌がらないのであれば、シングアロングDVDや、プレイアロングDVDストレートプレイDVDを引き続き見せます。

ディズニー英語システム本編のDVDを見なくても、DWEのCDやDVDをBGMとしてかけ流したり、DWEのイングリッシュカーニバルのイベントDVDズイッピーの歌や踊りのDVD(同じズイッピーでも、お話のDVDは、まだ早いと思います)・ペッピーキッズのDVDグースキーの冒険のDVDワールドワイドキッズ を見せたりしてもいいと思います。
また、意外と使えるのが、レッツプレイDVDです。
これは、工作を作ることを通して英語を定着させる目的の教材ですが、ブルー、グリーン、ライム、イエローの各色DVDの最初のDVD(1/2, 4, 7, 10)だけプレビューというボタンがメニュー画面に出ますので、工作道具を使わなくても楽しめる歌や踊り、映像などが入ってます。(古いDVDには、プレビューボタンがありませんので、ご注意ください。古いDVDでも歌を聞くことはできますが、何度もリモコン操作が必要です。)

また、シングアロングの歌をある程度見た上で「ストレートプレイDVD」を見せると、とても効果的だと思います。
ストレートプレイDVDはとてもよく出来ていて、シングアロングで覚えたフレーズを、文章そのまま覚えることができるようにできています。

また、2歳半~3歳を過ぎると、手先が器用になってきますので、親が手伝わなくてもトークアロングを自分でできるようになりますので、トークアロングで遊ばせたり、ミッキーマジックペンセットで遊ばせたりするのも効果的だと思います。
また、絵本好きのお子さんは、DVDやCDに合わせてその部分に対応する絵本を見せると大変喜びます。
絵本に慣れさせることも大変良いと思います。(シングアロング絵本メインプログラム絵本

上記の内容は、一例ですが、色々な工夫で、なるべく毎日英語に触れるような生活を続けていくことがとても大事だと思います。
色々な工夫をすれば、子供が嫌がらない形で英語をインプットし続けることが可能だと思います。

英語が理解できるようになり、喜んでいる子はレッスンに進んでもOK
ディズニー英語システムが大好きなお子様・興味をどんどん膨らませてくるお子様・英語がある程度理解できるようになったお子様は、ステップバイステップに入って本レッスンに入っても大丈夫だと思います。(旧版の場合、メインプログラム

ディズニー英語システムは単語数が少ない→不足した単語を補う必要性
また、お気付きの方も多いと思いますが、DWEは、単語数が少なく、幼児が使う身近な単語も滑落しているものがたくさんあります。
それを補うために、全く別の教材ですが、以前中央出版で販売されていたエッグゴーモラモラペッピーキッズクラブセット)など、1700以上の単語が学べる音の出るカードもあります。
ズイッピーのトークアロングカードもいいと思います。また、秀逸フラッシュDVD・七田式フラッシュDVDパルキッズの中のDVDの中に、英単語がたくさん学べるDVDもあります。
ディズニー英語システムの単語数はかなり少ないので、補うのにはとてもいいと思います。

プレイアロングとは?
ストレートプレイDVDとは?
シングアロングとは?
ペッピーキッズDVDとは?
グースキーの冒険とは?
ワールドワイドキッズとは?DWEとの違い
トークアロングとは?
ミッキーマジックペンとは?
ミッキーリープパッドとは?
ファンウイズワーズとは?
ステップバイステップとは?
メインプログラムとは?
エッグゴー/モラモラとは?ペッピーキッズクラブセットとは?

まとめ
絶対に、無理にやらせることは、避けてください。子供が英語嫌いになってしまいます。
DWEのCDやDVDををBGMとして流したり、子供が興味を持つDVDを見せたり、カードやマジックペンなど、手を変え品を変え英語に毎日触れることが大事だと思います。
ステップバイステップを喜ぶお子様に対しては、レッスンに入って行っても大丈夫だと思います。

0~2歳児のDWEの進め方
2~3歳児のDWEの進め方
3~6歳児のDWEの進め方

DWEの使い方の例 クイックスタート(年齢ごとのステージの解説)

年齢 使用する教材 進め方
2

3

4
・ストレートプレイDVD
・シングアロング
・DWEブック・CD
・トークアロング
レッスンの準備 ①英語になれる 2000時間の英語環境を作る
 レッスンの準備

使用中のストレートプレイDVDと同じ色の番号を選んで使用する。
収録されているお話や単語、歌が同じなのでそれぞれの教材が連動して
学習効果が高まります。
例: 1番の絵本を見ながら1番のDVDを見たり、1番に対応するカードで遊んだり・・・・
DWEの連動について詳細
DWEクイックスタート(年齢ごとの教材の使い方ステージの解説)より


↑ PAGE TOP