ミッキー・ミニーマジックペンの年代による違い,最新,リニューアル版の違い・修理について

ミニーマジックペン 年代による違い

ミッキーマジックペンセットとは? マジックペンアドベンチャーとは?
ミッキーマジックペン中古販売 マジックペンアドベンチャー中古販売


ミッキーマジックペンセットとは? マジックペンアドベンチャーとは?
ミッキーマジックペン中古販売 マジックペンアドベンチャー中古販売

ミニー・ミッキー・マジックペンの年代による違い
ミニー・ミッキーマジックペン・最新ライトライトペンの年代による違い・互換性
ライトライトペンの年代による違い・マジックペンとの違い・互換性

ミニーマジックペンは2011年11月25日発売になりました。
ミニーマジックペンが発売される前(2010年11月26日~2011年11月24日まで)は、ミッキーマジックペンしかありませんでした。
2011年11月25日~ 発売当初は、ミニーマジックペンの後ろに穴が二つありました。(右がリセットボタン・左がワイヤレススピーカー連動ボタン)
ワイヤレススピーカー(マジックペンメイト)と連動して、ワイヤレススピーカーと、マジックペンから音を出せる仕組みになっています。
電源スイッチは左脇にあります。
ペン先は黄色です。
このミニーマジックペンは、2010年11月26日発売のマジックペンセットに始まり、2019年4月16日以前のマジックペンセットの教材で音が出ます。2019年4月17日以降の教材では音が出ません。
この時代のミニーマジックペンは、2019年4月16日以前のマジックペンアドベンチャーの教材で音が出ますが、2019年4月17日以降のマジックペンアドベンチャーでは、音が出ません。
年代によるマジックペンの互換性はこちらをご覧ください。

2016年頃ワイヤレススピーカーが廃盤となり、後ろの穴が1つになりました。
後ろの穴が一つのマジックペンはワイヤレススピーカー(マジックペンメイト)では音が出ません。
電源スイッチは左脇にあります。
ペン先は黄色です。
このミニーマジックペンは、2010年11月26日発売のマジックペンセットに始まり、2019年4月16日以前のマジックペンセットの教材で音が出ます。2019年4月17日以降の教材では音が出ません。
この時代のミニーマジックペンは、2019年4月16日までのマジックペンアドベンチャーの教材で音が出ますが、2019年4月17日以降のマジックペンアドベンチャーでは、音が出ません。
年代によるマジックペンの互換性はこちらをご覧ください。

2017年頃~2019年4月16日(2018年版と呼ばれている)、ミニーマジックペンのデザインが変わり、リボンが大きくなり、顔も変わり、ペン先もピンクになりました。
そして、ミニーちゃんの手が、電源スイッチに変わりました。ミニーちゃんの手を押すとスイッチが入ります。
このマジックペンはワイヤレススピーカー(マジックペンメイト)では音が出ません。
リセットボタンは頭の右後ろにあります。
このミニーマジックペンは、2010年11月26日発売のマジックペンセットに始まり、2019年4月16日以前のマジックペンセットの教材で音が出ます。2019年4月17日以降の教材でも音が出ます。
この時代のミニーマジックペンは、2019年4月16日以前のマジックペンアドベンチャーの教材で音が出ますし、2019年4月17日以降のマジックペンアドベンチャーでも音が出ます。この年代のマジックペンは、新旧共に音が出るので、優れものと言えます。
年代によるマジックペンの互換性はこちらをご覧ください。

2019年4月17日以降・最新版・リニューアル版にディズニー英語システムが、今までにないほど、大幅なリニューアルがありました。
それに伴い、マジックペンセットの絵本もリニューアルされました。
2019年4月17日にミニーのマジックペンも、仕様が変わりました。
電源ボタンが手ではなく、左脇に戻りました。
リセットボタンは頭の右後ろにあります。
ペン先はピンクです。
ワイヤレススピーカー(マジックペンメイト)は使えません。
このミニーマジックペンは、2019年4月16日以前のマジックペンセット・マジックペンアドベンチャーの教材では音が出ません。2019年4月17日以降の教材では音が出ます。

年代によるマジックペンの互換性はこちらをご覧ください。


ミッキーマジックペンセットとは? マジックペンアドベンチャーとは?
ミッキーマジックペン中古販売 マジックペンアドベンチャー中古販売

ミッキーマジックペン 年代による違い




ミッキーマジックペンセットとは? マジックペンアドベンチャーとは?
ミッキーマジックペン中古販売 マジックペンアドベンチャー中古販売

ミニー・ミッキー・マジックペンの年代による違い
ミニー・ミッキーマジックペン・最新ライトライトペンの年代による違い・互換性
ライトライトペンの年代による違い・マジックペンとの違い・互換性

2010年11月26日~ 発売当初は、ミッキーマジックペンの後ろに穴が1つありました。(右リセットボタン)
ワイヤレススピーカー(マジックペンメイト)は使えません。
電源スイッチは左脇にあります。
ミッキーの服は水色です。ペン先は黄色です。
このミッキーマジックペンは、2010年11月26日発売から始まり、2019年4月16日以前のマジックペンセットの教材で音が出ます。2019年4月17日以降の教材では音が出ません。
2010年11月26日~2011年11月24日販売のミッキーマジックペンは、全てのマジックペンアドベンチャーで、音が出ません。
年代によるマジックペンの互換性はこちらをご覧ください。

2011年11月まで ミッキーマジックペンの後ろに穴が二つになりました。(右がリセットボタン・左がワイヤレススピーカー連動ボタン)
ワイヤレススピーカー(マジックペンメイト)と連動して、ワイヤレススピーカーと、マジックペンから音を出せる仕組みになっています。
電源スイッチは左脇にあります。
ミッキーの服は水色です。ペン先は黄色です。
このミッキーマジックペンは、2010年11月26日発売のマジックペンセットに始まり、2019年4月16日以前のマジックペンセットの教材で音が出ます。2019年4月17日以降の教材では音が出ません。
2010年11月26日~2011年11月24日販売のミッキーマジックペンは、全てのマジックペンアドベンチャーで、音が出ません。
年代によるマジックペンの互換性はこちらをご覧ください。

2011年11月25日~ 2011年11月25日にマジックペンアドベンチャーが発売されると同時に、ミッキーマジックペンの仕様が変わりました。
ミッキーマジックペンの服の色が黄色に変わりました。ペン先は黄色です。
マジックペンの後ろに穴が二つあります。(右がリセットボタン・左がワイヤレススピーカー連動ボタン)
ワイヤレススピーカー(マジックペンメイト)と連動して、ワイヤレススピーカーと、マジックペンから音を出せる仕組みになっています。
電源スイッチは左脇にあります。
このミッキーマジックペンは、2010年11月26日発売のマジックペンセットに始まり、2019年4月16日以前のマジックペンセットの教材で音が出ます。2019年4月17日以降の教材では音が出ません。
この時代のミッキーマジックペンは、2019年4月16日以前のマジックペンアドベンチャーの教材で音が出ますが、2019年4月17日以降のマジックペンアドベンチャーでは、音が出ません。
年代によるマジックペンの互換性はこちらをご覧ください。

2016年頃ワイヤレススピーカーが廃盤となり、後ろの穴が1つになりました。
後ろの穴が一つのマジックペンはワイヤレススピーカー(マジックペンメイト)では音が出ません。
電源スイッチは左脇にあります。
ミッキーの服の色は黄色です。ペン先は黄色です。
このミッキーマジックペンは、2010年11月26日発売のマジックペンセットに始まり、2019年4月16日以前のマジックペンセットの教材で音が出ます。2019年4月17日以降の教材では音が出ません。
この時代のミッキーマジックペンは、2019年4月16日以前のマジックペンアドベンチャーの教材で音が出ますが、2019年4月17日以降のマジックペンアドベンチャーでは、音が出ません。
年代によるマジックペンの互換性はこちらをご覧ください。

2017年頃~2019年4月16日(2018年版と呼ばれている)、ミッキーマジックペンのデザインが変わり、服の色が水色に戻り、顔も変わり、ペン先も青になりました。
そして、ミッキーちゃんの手が、電源スイッチに変わりました。ミッキーの手を押すとスイッチが入ります。
リセットボタンは頭の右後ろにあります。
このマジックペンはワイヤレススピーカー(マジックペンメイト)では音が出ません。
このミッキーマジックペンは、2010年11月26日発売のマジックペンセットに始まり、2019年4月16日以前のマジックペンセットの教材で音が出ます。2019年4月17日以降の教材でも音が出ます。
この時代のミッキーマジックペンは、2019年4月16日以前のマジックペンアドベンチャーの教材で音が出ますし、2019年4月17日以降のマジックペンアドベンチャーでも音が出ます。
この年代のマジックペンは、新旧共に音が出るので、優れものと言えます。
年代によるマジックペンの互換性はこちらをご覧ください。

2019年4月17日・最新・リニューアル版
2019年4月17日に、ディズニー英語システムが、今までにないほど、大幅なリニューアルがありました。
それに伴い、マジックペンセットの絵本もリニューアルされました。
2019年4月17日にミッキーのマジックペンも、仕様が変わりました。
電源ボタンが手ではなく、左脇に戻りました。
リセットボタンは頭の右後ろにあります。
ワイヤレススピーカー(マジックペンメイト)は使えません。
ミッキーの服の色は水色です。ペン先は青です。
このミッキーマジックペンは、2019年4月16日以前のマジックペンセット・マジックペンアドベンチャーの教材では音が出ません。2019年4月17日以降の教材では音が出ます。

年代によるマジックペンの互換性はこちらをご覧ください。


ミッキーマジックペンセットとは? マジックペンアドベンチャーとは?
ミッキーマジックペン中古販売 マジックペンアドベンチャー中古販売
ミニー・ミッキー・マジックペンの年代による違い
ミニー・ミッキーマジックペン・最新ライトライトペンの年代による違い・互換性
ライトライトペンの年代による違い・マジックペンとの違い・互換性

マジックペン・ライトライトペンの互換性

マジックペンは、価格も高い!でも、代替えがききます。

ミッキーマジックペンの修理・故障の場合困ってしまう。
ディズニー英語システムで人気なミッキーマジックペンセット。
CDを入れ替えしたりしないでも、ただ、ペンで絵本をタッチするだけで英語が聞ける!
初めてこの教材を見たとき、わーすごい!
と感動しました。
でも、高い! 税込み価格 105,840円(ワールドファミリーでの正規の価格)
中古でもなかなかの値段です。ミッキーマジックペン中古販売

でも、ミッキーマジックペンセットとほとんど同じ内容が学べる安いセットがあります。

それは、ミッキーリープパッドファンウイズワーズです。
もともと、以前からあったリープパッドとファンウイズワーズが合体して、進化させたものが、ミッキーマジックペンセットです。
リープパッドとファンウイズワーズを買えば、ミッキーマジックペンセットと、ほとんど同じ内容を学べます。




ミッキーリープパッド
なら2000円~5000円ぐらい。ファンウイズワーズなら数百円~数千円。
ワールドファミリークラブの1か月分の会費で買えてしまうぐらいです。

(考えてみたら、ワールドファミリークラブの1年間分の会費が約4万円なので、中古でもう一個ミッキーマジックペンセットを買えてしまうかもしれませんね。)

どっちにしろ、ワールドファミリーの会員にならなければ、マジックペンの無料修理はしてもらえないので、
4万円の会費のことを考えると、マジックペンが故障しても、中古でもう一個買っても同じってことかもしれません。

でも、もっと気が楽なのは、ミッキーリープパッドです。
数千円なので、壊れてもまた気軽にもう一個 買えます。

「マジックペンが故障したら修理はたいへん。
マジックペンのために正規購入はしたくない。。。」という方に、
ミッキーリープパッドとファンウイズワーズは、お勧めです。

ファンウイズワーズ中古販売

ミッキーリープパッド中古販売

ミッキーマジックペンセット中古販売


↑ PAGE TO