ディズニー英語システムの使い方進め方

3~6歳ぐらいのお子様のDWEの進め方

3歳~6歳のお子様のDWE教材の進め方の一例をご紹介します。
参考の一つとして読んでみてください。
0~2歳の間にDWEを始めたお子様は
3~6歳はレッスンに入る時期
英語のインプットはずっと続ける。

3歳~6歳のお子様 私のお勧め教材
英語のインプットをずっと続ける教材

ストレートプレイDVDストレートプレイDVD ストレートプレイDVDとは?
シングアロングシングアロング シングアロングとは?
ペッピーキッズDVDシングアロング ペッピーキッズDVDとは?
グースキーの冒険DVDシングアロング グースキーの冒険とは?
ワールドワイドキッズシングアロング ワールドワイドキッズとは?DWEとの違い
DWEのイングリッシュカーニバルのイベントDVDシングアロング
トークアロングカード トークアロング  トークアロングとは?
DWEブック(絵本)&CD DWEブック・DWE絵本 メインプログラムとは?
ミッキーマジックペンセット ミッキーマジックペン ミッキーマジックペンとは?
(旧版の場合、ミッキーリープパッドミッキーリープパッドファンウイズワーズファンウイズワーズ
ミッキーリープパッドとは?
ファンウイズワーズとは?

DWEは、単語数が少ない。DWEの不足した単語を補う教材

エッグゴーモラモラペッピーキッズクラブセットなど、1000以上の単語が学べる音の出るカード
秀逸フラッシュDVD・七田式フラッシュDVDパルキッズの中のDVDの中に、英単語がたくさん学べるDVDもあります。
パルキッズとは?

昔話で英語を学べる教材

チヤスピーのDVDチヤスピーとは?

②レッスン・アクティビティ
英語に慣れてきたら・・指示を理解して行動できる年齢になったら

メインのレッスン

ステップバイステップDVDステップバイステップDVD+DWEブックDWEブック
 (旧版の場合、メインプログラムメインプログラム

応用教材
ミッキーマジックペンセットミッキーマジックペン
(旧版の場合、ミッキーリープパッドミッキーリープパッドファンウイズワーズファンウイズワーズ
Q&AカードQアンドAカード
レッツプレイレッツプレイセット
ミッキーマジックペンアドベンチャー(ミニー)ミッキーマジックペンアドベンチャー(ミニー)

0~2歳からDWEを始めたお子様は、3~6歳でレッスンに入る時期
だけど、インプットはずっと続ける

0~2歳からDWEをはじめて、2000時間~4000時間英語に触れてきたお子様は、ある程度英語を理解できてきていると思います。
うちの子も2歳ぐらいには、少しですが、英語をしゃべっていましたし、一部、兄弟で英語で会話したりしていました。
3~6歳になったらある程度、ステップバイステップの中のお姉さんの指示がわかるようになっていると思います。
ステップバイステップのレッスンを少しやってみて喜んでするようでしたら、進めていった方がいいと思います。
嫌がるようでしたら、無理に進めず、お子さんが好きな他の英語教材を使わせ、機会を待っていたらいいと思います。

ステップバイステップのレッスンに入っても相変わらず、英語のインプットは続けて、英語環境をなくさないように努力する必要があると思います。
シングアロングDVDや、プレイアロングDVDストレートプレイDVDDWEのイングリッシュカーニバルのイベントDVDズイッピーのDVD(この時期のお子様は、ズイッピーのお話も見るようになると思います)・ペッピーキッズのDVDグースキーの冒険のDVDワールドワイドキッズレッツプレイDVDトークアロングミッキーマジックペンセットメインプログラム絵本などなどで、英語環境を維持し続けましょう。
この時期は、長い物語も見るようになりますので、今まで見なかったズイッピーのお話しDVDも見るようになると思います。
英語のお話しDVDで、長さがちょうどいいと思うのはチヤスピーのDVDです。おとぎ話を見るようになったお子様にはお勧めです。
このDVDには、お話の後、単語のチャンツやフォニックスが出てくるものもあり、うちの子も好きでした。リモコン操作で、フランス語・ドイツ語・日本語も聞けます。(チヤスピーとは?

ディズニー英語システムは単語数が少ない→不足した単語を補う必要性
また、お気付きの方も多いと思いますが、DWEは、単語数が少なく、幼児が使う身近な単語も滑落しているものがたくさんあります。
それを補うために、全く別の教材ですが、以前中央出版で販売されていたエッグゴーモラモラペッピーキッズクラブセット)など、1700以上の単語が学べる音の出るカードもあります。
ズイッピーのトークアロングカードもいいと思います。また、秀逸フラッシュDVD・七田式フラッシュDVDパルキッズの中のDVDの中に、英単語がたくさん学べるDVDもあります。
ディズニー英語システムの単語数はかなり少ないので、補うのにはとてもいいと思います。

プレイアロングとは?
ストレートプレイDVDとは?
シングアロングとは?
ペッピーキッズDVDとは?
グースキーの冒険とは?
ワールドワイドキッズとは?DWEとの違い
トークアロングとは?
ミッキーマジックペンとは?
ミッキーリープパッドとは?
ファンウイズワーズとは?
ステップバイステップとは?
メインプログラムとは?
エッグゴー/モラモラとは?ペッピーキッズクラブセットとは?

応用教材も使えるようになる
Q&AカードQアンドAカード
レッツプレイ
レッツプレイセット
ミッキーマジックペンアドベンチャー(ミニー)
ミッキーマジックペンアドベンチャー(ミニー)

など、長文が含まれる教材や、お姉さんの指示に従って工作を作る教材なども使えるようになります。


まとめ
絶対に、無理にやらせることは、避けてください。子供が英語嫌いになってしまいます。
ステップバイステップを喜ぶお子様に対しては、レッスンに入って行っても大丈夫だと思います。
子供が興味を持つDVDを見せたり、カードやマジックペンなど、手を変え品を変え英語環境を作り続けることが大事だと思います。

0~2歳児のDWEの進め方
2~3歳児のDWEの進め方
3~6歳児のDWEの進め方

DWEの使い方の例 クイックスタート(年齢ごとのステージの解説)

年齢 使用する教材 進め方
3

6
メイン教材
・ステップバイステップ
・DWEブック・CD
・(旧版はメインプログラム)



補助・予習復習に使う
・シングアロング
・ストレートプレイDVD
・トークアロング
応用教材
・ミッキーマジックペンセット
旧版は・ミッキーリープパッド・ファンウイズワーズ
・レッツプレイセット
・Q&Aカード
レッスン

復習

補助

応用
②レッスン・アクティビティ
レッスンの準備ができたらいよいよレッスンに進みます。
ステップバイステップDVDの中のお姉さんの指示に従ってレッスン開始。
(旧版のメインプログラムはbasicABC`s+のCDのジミニークリケットの指示に従ってレッスンします。)
ステップバイステップのレッスンが難しすぎる場合、もうしばらくストレートプレイDVDを楽しんでからはじめましょう。
ブルーからグリーン、ライム、イエローへ進んでゆきます。
+α 復習・補習
ステップバイステップのレッスンが始まっても、レッスンの予習、復習に使う。
+α 応用
応用教材ですが、一緒に使うと語彙力や表現力が一段と高まります。
使用中のステップバイステップと同じ色を選んで使用する
7~10歳 卒業準備・卒業 卒業準備

卒業
③卒業
イエローまで終われば卒業準備
DWEクイックスタート(年齢ごとの教材の使い方ステージの解説)より


↑ PAGE TOP